Apple TVを購入


だいぶ間があきましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今回はApple TVを購入したので、そのレポートを書きました。
買おうかなと思っていた方の参考になればうれしいです。

購入・開封

最初はAppleのオンラインストアで購入しようと考えていたのですが、週末に触りたこともあり近所の家電量販店で購入しました。
値段もオンラインストアと変わらないうえに貯まったポイントも利用できるので、結果としては安く購入できたと思います。

開封の際に写真を撮っておけばよかったのですが、残念ながら撮っていません。
しかし、本体・リモコン・電源ケーブル・説明書とすべて無駄な隙間なく入っているところを見てAppleらしいなと関心しました。

そしてリモコンが薄い。

TV・スピーカーと接続

今回はTVとサラウンドスピーカーに接続します。

まず、HDMIケーブルは付属していないので、事前に用意しておきましょう。
HDMIケーブルとTVを接続するだけでも使用できるのですが、私は音声用に光オーディオケーブルも用意しました。
これはスピーカーと接続しました。

HDMIケーブルのみで接続した場合だと、TVを消してしまうとスピーカーからの音声も消えてしまいます。
これだと音楽だけをスピーカーから聞く際にTVをつけておく必要が出てしまいます。
光オーディオケーブルを利用すればApple TVとスピーカーの電源をつけておくだけで音楽を聞くことができます。

最終的にはHDMIケーブルと光オーディオケーブルをスピーカーの入力端子にApple TVを接続しました。

初期設定

電源をつけると、無線LANの接続ウィザードが表示されるので、接続する無線LANアクセスポイントの設定を入力します。
ちなみに有線LANポートもあるので、有線LANでも接続できるようです。
設定が完了するとApple TVのホーム画面が表示されます。

iPhone4からAirPlayを使う

AirPlayを使うとiPhoneの音楽や写真をApple TVを経由してTVに表示させることができます。

iPhoneとApple TVを同じネットワーク上に接続していると音楽再生時や写真再生時に画像のようなアイコンが表示されます。

そのアイコンをタップすると表示させるデバイスの選択ができるので、Apple TVを選ぶとApple TVに接続したテレビ・スピーカーで再生されます。

意外と便利だと思ったのは、写真のスライドショーでした。
スライドショーの効果類もいくつかあるうえ、音楽も同時に再生できるので、そこそこ立派なスライドショーに見えます。
私は結婚式のときの写真を使ってスライドショーをやってみたのですが、披露宴で撮影した画像をiPhoneに入れて2次会でApple TVを使ってTVに映し出して流しておくというのもなかなか良いのではないかと思いました。

PS3のDLNA経由で写真を映したこともあるんですが、なぜか私の環境だと写真を読み込むのが激遅くて、見れないことはないのですがちょっとストレスに感じました。
AirPlayは手元のiPhoneで切り替えて数秒で切り替わるので、そこまでストレスにならなかったです。

ちなみにiPhone4SだとiPhoneの画面をそのまま転送するミラーリングという機能を使うこともできます。
Siriといい、iPhone4Sだけの機能というのも、そこそこあってiPhone4Sが欲しくなってしまいます。

AirPlayはiOSデバイスだけではなく、MacOSでも対応するという噂があり、それが可能になればプロジェクタ代わりとして使うこともできそうですね。
(この話を聞いたのでよけいにApple TVが欲しくなりました)

DLNAクライアントアプリを使う

DLNAに対応したプレーヤーをiPhoneに入れれば、それをAirPlayを経由して再生することもできました。
ちなみに私が使ったのは「8player lite」というものを使用しました。
有料版の「8player」もあり、違いはリストで出る上位5つしか無料版だと再生できません。
無料版で動作確認して、使えるようだったら有料版を購入するというのが良いでしょう。

いくつかの動画で試してみたのですが、mp4以外の動画をAirPlayを使って再生した場合に音声はAirPlay経由で再生できましたが、動画はiPhone上で再生されてしまいました。
PS3はmp4以外でも再生できるので、mp4以外の動画をDLNA経由で再生する際にはPS3を使うのが良さそうです。

その他

YouTubeもApple TV経由で再生できます。
使ってみるまでは「別に使わないだろうな」と思ってたんですが、TVで再生すると意外と画質も悪くなく快適に見ることができました。
検索の際に日本語で入力することがApple TV単体でできないので、iPhoneのRemoteというアプリを使う必要があったのはちょっといけてない点ですかね。
せめてBluetoothのキーボードと接続できると良いのですが。

iTunes Storeで映画を購入して見ることができるのですが、200円から500円とちょっと高いなと思ってしまいました。
近所のレンタルビデオ屋で借りれば100円程度で借りることができてしまうので、なんとも…。
レンタルビデオ屋に行って借りてくるのと返してくる手間をどの程度と思うか、ですかね。
映画のラインアップは洋画・邦画ともそこそこ有名なものがそろってました。
個人的には昔のガメラシリーズが売っていたのが感動的でした。
(ちなみにいろいろ書きましたが、利用していません…)

まとめ

とりあえず1日くらいしか使っていませんが、買ってよかったと思っています。
スピーカーからiPhoneに入っている音楽を聞くのと、iPhoneに入った写真をテレビに映したいという目的で購入したので、その点では大満足です。
特にこれで8800円という価格も魅力的ですね。そもそもiPhoneが繋がるスピーカーだけでもこのくらいしますよね。
動画や音楽を再生するのにPCを立ち上げることなく使用できるのも手軽さという面でも良いと思います。
しかしiPhoneかiPadがないと日本語で検索できなかったり、AirPlayの便利さを味わえなかったりするので(AndroidでもAirPlay経由で音楽を再生することもできるアプリがあるらしいですが)iPhone/iPadがない場合は、うまみ半減ですね。
ひとまず当分はApple TVを愛用していく予定です。

You may also like...